戦車 研究 室。 中戦車比較

KV

研究 室 戦車

🐾 ユダヤ人によって,この状況に追い込まれたのだ。

10

T

研究 室 戦車

😙 jpg引用。

16

M4シャーマン中戦車 Sherman Tank;鳥飼行博研究室

研究 室 戦車

😊 駆逐戦車の周囲には、磁力吸着式対戦車爆雷が吸着しないように非磁気のプラスチックのコーティングを施している。 この結果、総重量は50トンに達し、さらなる機動性低下を招いた。

12

M4シャーマン中戦車 Sherman Tank;鳥飼行博研究室

研究 室 戦車

😆 ただし財政難にあえぐ旧ソ連軍らしく、誘導ミサイル発射システムを搭載しない改修省略型もあり、これは「T-62M1」と称する。 5倍に向上したことになる。

16

M4シャーマン中戦車 Sherman Tank;鳥飼行博研究室

研究 室 戦車

⚔ IV号戦車()A〜F型では24口径 携行砲弾数80〜122発 だったが、F〜G型では43口径75mm KwK 40 87発 を、末期H〜J型では48口径75mm KwK 40 87発 を搭載して、攻撃力を向上させてきた。

[B! 軍事] 戦車研究室

研究 室 戦車

☏ 8センチ対戦車砲が伸びている。

8

駆逐戦車比較

研究 室 戦車

💓 ユニット 生産費 研究費 装甲 射程 攻撃力 速度 移動撃ち イタリア 20 25 1 500 483 35 不可 アメリカ 20 50 2 500 483 31 可能 フランス 25 50 2 500 483 31 不可 ドイツ 15 25 1 500 400 31 不可 イギリス 10 25 2 400 300 31 不可 ソ連 15 25 3 400 300 27 不可 フランス 10 - - 500 400 32 不可 アメリカ 15 - 1 400 300 31 可能 日本 10 - 2 300 250 43 不可 各国長所と短所があり比較しづらいが、どの国も序盤の攻撃に対処できる駆逐戦車を有している。

9

VI号タイガーTiger重戦車/フェルジナンド駆逐戦車;鳥飼行博研究室

研究 室 戦車

🤩 10式戦車の4両の試作車の内、試作第1号車は朝霞駐屯地の陸上自衛隊広報センターに展示されている。

20